上半身ダイエットの方法とオリーブオイルの活用

ダイエットして体重が落ちても、部分的に脂肪が残ってしまうこともあります。するとダイエットする前よりもアンバランスに見えてしまい、見た目が悪くなってしまう危険性もあります。
女性は男性よりも脂肪がつきやすい体質なので、脂肪のせいでボディラインを崩してしまわないように注意することが美容のコツです。
上半身を痩せさせるコツは、背筋(広背筋)を鍛えることです。上半身といってもウエスト、バスト、二の腕、など多くの部位がありますが、どの部位にも関わっているのが背筋です。肩甲骨の下~腰にかけて広い面積を占めている筋肉のことで、この筋肉を鍛えることで基礎代謝をアップさせることが出来ます。つまり、脂肪が燃えやすい体になるということです。
上半身ダイエットの方法で一番取り入れやすいのが、姿勢を正すことです。頭の上から糸で吊り下げられたようなイメージで、背筋をピンと伸ばすと背筋が鍛えられます。肩は上げずに力を抜き、お尻を引き締めて腰が反らないようにします。お腹に力を入れて前後をまっすぐにさせるようにすると、お腹の筋肉も引き締まります。これはバレエ選手もやっているポーズです。
食事で取り入れたいのは、セットポイントを下げてくれるオリーブオイルです。
セットポイントとは体が覚えている体重のことで、一定に保たれるようになっています。これはダイエッターにとっては厄介なもので、セットポイントが高い状態だといくら体重を減らしても元のセットポイントまで戻ってしまう可能性があります。
そのセットポイントを下げてくれる(低めの体重設定にしてくれる)のがオリーブオイルです。オリーブオイルを1日大さじ1.5杯(22.5g)摂取することで、少ない体重で体を動かせるようになると言われています。